物件を買う前に!治安で選ぼう東京24区

中央区がおすすめ

2017年09月11日 12時17分

東京都24区内で、もし家を買いたいのなら、中央区にする事を、強くオススメ致します。

中央区の印象とは、築地市場が存在する事から、職人さんが活躍している、賑やかで活気に溢れている、街の特徴などがあったりします。 

中央区と言えば、 大人の街である銀座や、高級なイメージなどが、特に強かったりします。

そんな魅力的な街でもある、東京都中央区では、「刑法犯認知件数」が、他の区と比べて、かなり少ない特徴などもあったりします。 

中央区は、基本的に様々な職種が中心となって、機能している街である為、住宅街などがあまり建っておらず、そうした影響からなのか、人口においてでも、とても少なかったりします。

犯罪が起こるリスクとは、一見大きい数字を示しておりますが、昼前の人口⇒大体60万人 により、正確に計算して行くと0.4%の確率にしかならないので、人が 多く集まるエリアの割には、圧倒的に低い、数値であるのだと言えます。

中央区で犯罪が発生してしまう危険性が、別の区と比較して、大幅に低いのには、防犯対策に抜かりがなく、1人1人の区民の方々などが、きちんと意識して、徹底的に対応している事が、最も大きいのだと言えます。

区民の人々の中には、「防犯設備士」の資格を、ちゃんと取得して、「防犯アドバイザー」の形により、活躍している人達などが、多数実在しております。

この防犯アドバイザーの人が、中央区に住んでいる、それぞれの家庭に、上手く派遣されているので、 効果的な犯罪抑止力へと、確実に結び付いている訳なんです。